FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

応答せよ!1994 16話 사랑, 두려움 Ⅰ/愛、恐れⅠ

1994_16.jpg

청춘이 힘겨운 건 모르는 것들투성이이기 때문이다.
青春が手におえないのは知らない事だらけだからだ

도무지 뭘로 채워야 할 지 모를 빈칸들이
눈 앞에 수두룩한 시험시간 같다고나 할까?

何で埋めればいいのか到底分からない空欄が
目の前にたくさんある試験の時間のようだとでもいうか・・

돌아보면 그 빈칸들의 정답은 없었다.
顧みればその空欄に正解はなかった

하지만 왠지 누군가 정답지를 들고 채점할 것만 같은 공포 ,
그리고 남들과 다른 답을 쓰게 되면 어쩌나 하는 두려움으로
내 20 대는 늘 숨 막힌는 시험시간이었다.

だけどなぜか誰かが答案紙を持って採点するような恐怖、
そして人と違う答えを書いたらどうしようという恐れで
僕の20代はいつも息の詰まる試験の時間だった
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。